体外受精のメリット|鍼灸院や体外受精で不妊から卒業できた人が沢山いる

何としてでも新しい命を宿したい!それなら体外受精がおすすめ

ロゴ

maternity

体外受精の成功率

タイミング法で授からなかった場合に採用されるのが体外受精です。成功率は、30%から40%と大変高く、他の不妊治療より成功率が良いので妊活中の夫婦に大きな希望を与えています。

治療の流れ

病院で卵子を取り出す

細い針を使って卵子を採取し、受精の準備をします。痛みはほぼなく、採取時間はとても短いので午前中以内には終了するでしょう。さらに妊娠の確率を上げるために卵巣を刺激し、排卵を誘い込むというやり方もあります。

受精させる

病院で預かっている卵子と採取した精子を体の外で受精させて、戻す治療を行ないます。やり方は、精子をふりかける方法と顕微鏡を使って卵子へ直接精子を入れる2パターンがあります。その後数日かけて育てていき、卵子と精子の受精に成功したら体内へ戻します。他には、予め増やしておいた受精卵を健康な子宮に移植するというものです。孵化しやすいように出口を作ることもこの時点で可能なので体外受精の成功率はさらにアップします。

着床までのサポート

精子と卵子が交わっても、透明帯が分厚く、硬いと孵化しづらくなり結局着床できないままになります。体外受精でせっかく精子と卵子が交わっても、この状態では妊娠がまた遠のいてしまいます。体外受精で多くに妊娠を成功させてきた病院では、不妊の原因となる透明帯の厚さを適切な薄さにし、孵化を促す技術で妊娠しやすい状態を作ります。

ホルモンの補充も欠かさない

体外受精の後ひたすら妊娠を待ちたいところですが、病院によっては数回ほど黄体ホルモンを体内に流し込みます。これは着床をより高めるための大事なサポートなので、欠かさず行なうべきでしょう。

妊娠しているかチェックする

サポートを経て、数週間後にようやく妊娠しているかどうかの判定をします。ここで妊娠していないことが発覚した場合は病院で保存している受精卵を使ってもう一度チャレンジすることができます。

体外受精のメリット

研究

凍結された受精卵は妊娠しやすくなる?

大阪の病院でも頻繁に行われている受精卵の凍結ですが、細胞を痛めつけずさらには生きたまま活用できるとして非常に注目されています。さらに、凍結した方が受精卵がより元気になり妊娠しやすくなることがわかっています。

妊娠のカギはタイミングにある

体外受精は妊娠しやすい最も優れた治療法ですが、その背景には受精卵を子宮に戻す時のタイミングが正確であることも関係しています。これまで多くの患者を妊娠へ導いてきた大阪の病院なら、適切なタイミングとコントロールの仕方を十分熟知しているため、それが実績に繋がっています。

妊婦さんや妊活中に役立つ情報

和食

欠かせない栄養素たち

妊娠中に必要な栄養素をこのページで紹介しています。妊娠中に補いたい食材を細かく説明しているので参考になるでしょう。

READ MORE
お灸

妊娠できる鍼灸院の特徴

様々な疾患を改善へ導く鍼灸院の治療が不妊に役立つというのを知っていますか?まだ知らない人はぜひこのページを開いてみてください。鍼灸院による治療のすごさがわかります。

READ MORE
研究

体外受精のメリット

他の不妊治療では妊娠できなかった時のために残されたのは体外受精です。成功する確率が高く、大阪の病院では数多く実績を残しています。詳しくはこちらまで。

READ MORE
ご飯

産婦人科の指導内容

妊婦の時に気になるのが食事内容ですが、近年は産婦人科でも指導を行っているようです。徹底しているところだと、管理が苦手な人も安心できるでしょう。クリックすると詳細がわかります。

READ MORE
広告募集中